このホームページの紹介です。
今や考古学は、中世史研究にとって必要不可欠な研究分野となっています。

その中にあって、歴史系諸分野からなる中世史の新しい学際研究の方法を模索するため、このHPは、情報の共有化によるGISを基盤とした多変量解析的な分析がそのてがかりになるのではないかと考え、中世考古学にかかわるできるだけ多くの情報を公開していこうと考えています。

授業関係の方はCLASSROOMへどうぞ
研究・業務関係の方はWORKSへどうぞ
 WORKSの中は中世考古学と文化財解析と森浩一先生の研究コーナーがあります

ご活用いただければ幸いです。
森浩一先生の研究コーナー以外のデータの転載は自由です。

ただし必ず出典の明示はよろしくお願いいたします。