・同志社大学大学院博士論文
1998 『中世村落と地域性の考古学的研究』
・同志社大学大学院修士論文
1985 「中世京都雑器研究」

2011.05「歴史をデジタル化する意味」『博物館研究』Vol.46bU通巻516号(6〜9)日本博物館協会
2009.03「鎌倉時代の稲荷の氏子」『朱』第52号(131〜138)伏見稲荷大社
2008.03「中世都市葛井寺の門前を歩く」『南河内における中世城館の調査』大阪府教育委員会(196〜205)
2007.3「鳥羽殿跡の歴史空間情報的研究・緒論」『文化情報学』2(17〜36)
2006.5「丹後成相寺の土器と陶磁器」『吉岡康暢先生古希記念論集 陶磁器の社会史』桂書房(544〜554)
2005.11「予測する考古学−歴史情報としての遺跡の見方と考え方−」『遺跡学研究』11〜16第2号日本遺跡学会
2005.9「The History Infomation Disclosure System by a Cellular Phone」『Smart Environments and their Application to Culture Heritage』ubicomp!05,57-60
2005.3「大木遺跡にみる長福寺とその周辺の空間構造」『日根荘遺跡範囲確認調査・詳細分布調査報告書』64〜69泉佐野市教育委員会
2005.3「敏満寺石仏谷墓地群の変遷とその意味」『敏満寺遺跡石仏谷墓跡』199〜214多賀町教育委員会
2005.2「平安京と中世の村−遺跡の見方と考え方について−」『世界の歴史空間を読む−GISを用いた文化・文明研究−』331〜342(第24回国際研究集会)国際日本文化研究センター
2003.11 「村・町・都市の考古学−沙石集からみた中世東海の風景」『第11回春日井シンポジウム』(173〜188)春日井市
2003.1 「里内裏遺跡GISへの試み」『考古学に学ぶ』2(579〜588)同志社大学考古学研究室
2002.5 「市と館−館の成立とその背景−」『長野県考古学会誌』99・100 長野県考古学会
2002.2 「都鄙のあいなか」Between Urban and Rural Communities『国立歴史民俗博物館研究報告』第92集
1999 「聖武朝難波京の構造と平安時代の上町台地」『文化学年報』第48輯 同志社大学
1999 「豊臣期大坂城跡における三の丸築造以前の基準資料」『大阪市文化財協会 研究紀要』第2号 大阪市文化財協会
1999 「狭山池と中世村落の変容」『狭山池』(論考編)狭山池調査事務所
1999 「七条町と八条院町」『考古学に学ぶ』(同志社大学考古学シリーズZ)同志社大学考古学研究室
1999 「中世の都市と近世の都市」『歴史科学』157 大阪歴史科学協議会
1997 「中世食器の地域性 畿内周辺・山陽・山陰・四国」『国立歴史民俗博物館研究報告』第71集
1997 「土製煮炊具にみる中世食文化の特質」Aspects of Food-Eating Culture in Medieval Japan from the Standpoint of Earthenware Cooking Vessels『国立歴史民俗博物館研究報告』第71集
1997 「中世地域社会における村落の考古学的研究」『帝京大学山梨文化財研究所研究報告』第8集
1996 「土器・陶磁器にみる中世京都文化」『図録 京都・激動の中世』京都文化博物館
1995 「大阪府南部の瓦質土器生産(1)」『日置荘遺跡』(財)大阪文化財センター
1995 「畿内における土器・陶磁器の定量分析」『貿易陶磁研究』15 貿易陶磁研究会
1995 「外容器から見た蓄銭埋納」『摂河泉文化資料』44号 摂河泉文庫
1994 「近世の土人形」『考古学と信仰』(同志社大学考古学シリーズY)同志社大学考古学研究室
1994 「平安京出土土師器皿の諸問題」『平安京出土土器の研究』(古代学研究所研究報告第4輯)古代学協会
1993 「岡山県における中世在地土器の分布とその領域について」『研究紀要』vol1(財)大阪文化財センター
1993 「中世丹南における職能民の集落遺跡」Sites of Settlements of Craftsmen in Tannan in the Middle Ages『国立歴史民俗博物館研究報告』第48集 国立歴史民俗博物館
1992 「土器碗と木器椀」『考古学と生活文化』(同志社大学考古学シリーズX)同志社大学考古学研究室
1991 「中世の瓦質土器の蛍光X線分析法による産地同定」『X線分析の進歩』第22巻(山田武・山田悦・田淵裕之・佐藤昌憲共著)日本分析化学会・X線分析研究懇談会 (X線工業分析 26集)1991年3月31日 アグネ技術センター
1989 「大阪府南部の瓦質土器生産(2)」『中近世土器の基礎研究』X 日本中世土器研究会
1988 「信濃における平安時代後期以降の土器様相」『東国土器研究』第1号 東国土器研究会
1988 「大阪府下における中世後期の土器」『摂河泉文化資料』第40号 摂河泉文庫
1988 「古代白炭窯の構造と変遷」『考古学と技術』(同志社大学考古学シリーズW)同志社大学考古学研究室
1988 「畿内における古代末から中世の土器−模倣系土器生産の展開−」『中近世土器の基礎研究』W 日本中世土器研究会
1987 「中世前期における大阪府南部の甕生産」『考古学と地域文化』(同志社大学考古学シリーズV)同志社大学考古学研究室
1986 「長野県の中世集落遺跡について」『長野県考古学会誌』50 長野県考古学会
1986 「須恵器生産地に近接する住居址について」『鴨谷池遺跡』同志社大学考古学研究室
1986 「中世信濃における陶磁器の産地構成と流通」『信濃』38−4 信濃史学会
1985 「中世信濃の東海系移入雑器」『考古学と移住・移動』(同志社大学考古学シリーズU)同志社大学考古学研究室