(1)荻野繁春 1985 「西日本における中世須恵器系陶器の生産資料と編年」『福井考古学会誌三』
(2)広瀬和雄 1981 「大溝(SD902)出土の日常雑器についての二、三の考察」『大園遺跡発掘調査概要X』大阪府教育委員会
(3)橋本久和 1980 ・上牧遺跡発掘調査報告書・
(4)鈴木重治・松藤和人 1978 ・同志社キャンパス内出土の遺構と遺物・同志社大学校地学術調査委員会
(5)先に触れたように現在の知見において必ずしもその交替は連続的ではない部分がみられる。
(6)堀江門也 1975 ・大仙遺跡発掘調査概要・ 大阪府教育委員会
(7)豊中・古池遺跡調査会 1976 ・豊中・古池遺跡発掘調査概報その3・
(8)金剛寺坊跡調査会 1975 ・天野山金剛寺中世墓地発掘調査・
(9)樋口吉文 1978 ・新金岡町所在遺跡発掘調査抄報・堺市教育委員会
(10)菅原正明 1983 「畿内における中世土器の生産と流通」『古文化論叢』
(11)菅原正明 1983 「畿内における土釜の製作と流通」『文化財論叢』
(12)尾上 実 1978 ・挟山遺跡・軽里遺跡発掘調査概要・大阪府教育委員会
(13)泉 拓良・吉野治雄 1979 ・京都大学構内遺跡調査研究年報 昭和53年度・
(14)前掲書注(3)
(15)その後氏は、「瓦器出現の意義」(・考古学ジャーナル299・1988)で、その時期を「13世紀から14世紀初めにかけて」と述べている。
(16)野田芳正 1984 「いわゆる湊焼き甕について」『堺環濠都市遺跡発掘調査報告書ー市之町東4丁目SKT19地点』(『堺市文化財調査報告第20集』)
(17)鋤柄俊夫 1987 「中世前期における大阪府南部の甕生産」・考古学と地域文化・同志社大学
(18)堺市教育委員会 1984 「堺環濠都市遺跡発掘調査報告ー市之町東4丁ーSKT19地点」・堺文化財調査報告第20集・
(19)前掲書註(17)
(20)前掲書註(7)
(21)W−1期(本稿分類)に該当するであろう堺市田園遺跡中世土坑の出土資料には、T−2型式の資料以外に口縁部が外反して端部の発達の弱い製品が供伴する。このことから前掲書註(17)の段階では両者を別系統のものと仮定した。現在その後の整理によってこの仮定を積極的に肯定する資料の増加はみられない、しかし愛媛県に於て13世紀前半に比定される類似資料が認められることからも(拙稿1987「愛媛県と高知県の平安時代以降の土器について ver.2」・中世土器研究第49号・)、その同定についての余地は残したい。
(22)堺市教育委員会 1983 「向泉寺遺跡発掘調査報告」・堺文化財調査報告第12集・
(23)観音寺遺跡井戸4・松原市観音寺遺跡第二次発掘調査概要・1986 財)大阪文化財センター
(24)中村 浩 1981 ・龍泉寺・大谷女子大学資料館
(25)他に・美原町町道試掘調査概要報告書・1979(財)元興寺文化財研究所考古学研究室、・新金岡町所在遺跡発掘調査抄報・(前掲書註9)などでの分類、考察が知られる。
(26)前掲書註(16)
(27)笠井敏光 1986 「高屋城と古市」・ヒストリア113・他

       表2の参考文献
V−4 観音寺遺跡 井戸4  ・松原市観音寺遺跡第二次発掘調査概要・ 1986 大阪府教育委員会・(財)大阪文化財センタ−
W−1 豊中遺跡 第4地点落込み遺構  ・豊中遺跡発掘調査概要U・ 1978 泉大津市教育委員会
挟み山遺跡 SE7742  ・挟山遺跡・軽里遺跡発掘調査概要・ 1978 大阪府教育委員会
田園遺跡 SK14 ・田園遺跡発掘調査中間報告・ 1983 堺市教育委員会
W−2 挟山遺跡 82ー16SK03 ・はさみ山遺跡発掘調査概要・ 1983 大阪府教育委員会
    長原遺跡 SD211   ・長原・ 1978 (財)大阪文化財センタ−
    菱木下遺跡 溝34   ・府道松原泉大津線関連遺跡発掘調査報告書T・ 1984 (財)大阪文化財センタ−
挟み山遺跡 86ー1SE01 ・はさみ山土師の里遺跡他発掘調査概要昭和61年度・ 1987 大阪府教育委員会
    向泉寺遺跡 土器溜り ・向泉寺遺跡発掘調査概要・ 1986 大阪府教育委員会
W−3 菱木下遺跡 井戸8・12、土坑72 ・府道松原泉大津線関連遺跡発掘調査報告書T・ 1984 (財)大阪文化財センター
    三日市遺跡 袋状土坑  ・三日市遺跡調査概要U・1986 三日市遺跡調査会
はさみ山遺跡 SE7735、SE7731  ・挟山遺跡・軽里遺跡発掘調査概要・ 1978 大阪府教育委員会
豊中遺跡 第5地点井戸1 ・豊中遺跡発掘調査概要U・ 1978 泉大津市教育委員会
W−4 鶴田池遺跡 SD02    ・鶴田池遺跡発掘調査概報U・ 1982 大阪府教育委員会
    菱木下遺跡 溝29    ・府道松原泉大津線関連遺跡発掘調査報告書T・ 1984 (財)大阪文化財センター
池上遺跡 瓦積遺構   ・池上遺跡・ 1982 大阪府教育委員会
今木廃寺 SK01     ・今木廃寺跡発掘調査概要・ 1985 大阪府教育委員会
茶山遺跡 SK04、W区東半北側石礫 ・石川左岸幹線管渠築造遺跡群発掘調査概要U・ 1987 大阪府教育委員会
若江遺跡 井戸20    ・若江遺跡発掘調査報告書T・1982 東大阪市遺跡保護調査室
観音寺遺跡 3井戸5   ・松原市観音寺遺跡第2次発掘調査概要・ 1986 大阪府教育委員会・(財)大阪文化財センター
X−1 菱木下遺跡 溝30・32・33、(井戸13) ・府道松原泉大津線関連遺跡発掘調査報告書T・ 1984 (財)大阪文化財センター
    菱木下遺跡 SD8     ・菱木下遺跡発掘調査概要T・ 1985 大阪府教育委員会
若江遺跡 溝1      ・若江遺跡発掘調査報告書T・ 1982 東大阪市遺跡保護調査室
茶山遺跡 SX01、E区土器溜り2 ・石川左岸幹線管渠築造遺跡群発掘調査概要U・ 1987 大阪府教育委員会
X−2 はさみ山遺跡 SX02   ・はさみ山遺跡発掘調査概要・ 1983 大阪府教育委員会
太井遺跡(その1) 土坑89・井戸18 ・太井遺跡(その1)・ 1987 (財)大阪文化財センター・大阪府教育委員会
    菱木下遺跡 井戸16・17  ・府道松原泉大津線関連遺跡発掘調査報告書T・ 1984 (財)大阪文化財センター
若江遺跡 溝41  ・若江遺跡発掘調査報告書T・ 1982 東大阪市遺跡保護調査室
観音寺遺跡 5井戸7  ・松原市観音寺遺跡第2次発掘調査概要・ 1986 大阪府教育委員会・(財)大阪文化財センター
X−3 太井遺跡(その1) 土坑134、井戸11・16 ・太井遺跡(その1)・ 1987 (財)大阪文化財センター・大阪府教育委員会
はさみ山遺跡 SE7737  ・挟山遺跡・軽里遺跡発掘調査概要・ 1978 大阪府教育委員会
    菱木下遺跡 溝31  ・府道松原泉大津線関連遺跡発掘調査報告書T・ 1984 (財)大阪文化財センター
  大津道遺跡 自然河川肩直上 ・大津道遺跡発掘調査概要・ 1987 大阪府教育委員会
X−4 太井遺跡(その1) 土坑87、井戸14・17、溝13、落込み01 ・太井遺跡(その1)・1987(財)大阪文化財センター・大阪府教育委員会
若江遺跡 溝19、井戸11  ・若江遺跡発掘調査報告書T・ 1982 東大阪市遺跡保護調査室
中野遺跡 溝2  ・中野遺跡発掘調査概要X・ 1984 大阪府教育委員会
Y−1 若江遺跡 溝18、土坑15  ・若江遺跡発掘調査報告書T・ 1982 東大阪市遺跡保護調査室
新金岡町所在遺跡 SG10 ・新金岡町所在遺跡発掘調査抄報・ 1978 堺市教育委員会
Y−2 新金岡町所在遺跡 SG05・08 ・新金岡町所在遺跡発掘調査抄報・ 1978 堺市教育委員会
観音寺遺跡 4井戸14  ・松原市観音寺遺跡第2次発掘調査概要・ 1986 大阪府教育委員会・(財)大阪文化財センター
Y−3 向泉寺遺跡 SX01  ・向泉寺遺跡発掘調査概要1・ 1986 大阪府教育委員会
Y−4 はさみ山遺跡 北岡85-3区SK02 ・はさみ山遺跡発掘調査概要・ 1986 大阪府教育委員会
堺環濠都市遺跡 SKT19SF001 ・堺環濠都市遺跡発掘調査報告・ 1984 堺市教育委員会
新金岡町所在遺跡 SK07 ・新金岡町所在遺跡発掘調査抄報・ 1978 堺市教育委員会