1、武藤 直 1989 「大阪の自然と地理」『まちに住まう 大阪都市住宅史』大阪市都市住宅史編集委員会
2、中尾芳治 1989 「難波京の盛衰」『まちに住まう 大阪都市住宅史』大阪市都市住宅史編集委員会
3、武藤 直 1989 「中世の大阪」『まちに住まう 大阪都市住宅史』大阪市都市住宅史編集委員会
4、(財)大阪文化財センター 1990〜1993 『大坂城跡発掘調査概要』1〜6
5、内田九州男 1989 「城下町大坂の誕生」『まちに住まう 大阪都市住宅史』大阪市都市住宅史編集委員会
6、鈴木秀典 1989 「大坂城を掘る」『よみがえる中世』2 平凡社
7、中村博司 1989 「大坂城と城下町の終焉」『よみがえる中世』2 平凡社。森 毅 1990 「上町にあった豊臣前期の大名屋敷」『葦火』27 (財)大阪市文化財協会。ほか
8、鈴木秀典 1989 「武士の屋敷」『よみがえる中世』2 平凡社。ほか
9、中村博司 1989 「大坂城と城下町の終焉」『よみがえる中世』2 平凡社。田中清美 1989 「豊臣期武家屋敷出土の桔梗紋鬼瓦」『葦火』18 (財)大阪市文化財協会。ほか
10、佐久間貴士 1989 「天下一の城下町」『よみがえる中世』2 平凡社。
11、前川 要 1988 「織豊系城下町の構造」『大坂城三の丸跡』V 大手前女子大学史学研究所・大手前女子学園考古資料室
12、矢内 昭 1989 「第1章第5節1秀吉期の城下町形成 天満寺内町の建設」『新修 大阪市史』第3巻
13、森 毅 1989 「都市のなかの職人・商人」『よみがえる中世』2 平凡社
14、宮本雅明 1989 「初期大坂の都市空間と都市デザイン」『まちに住まう 大阪都市住宅史』大阪市都市住宅史編集委員会。矢内昭 1989 「第1章第5節1秀吉期の城下町形成 惣構堀の築造と内町の完成」『新修 大阪市史』第3巻。
15、矢内 昭 1989 「第1章第5節1秀吉期の城下町形成 第1期普請と城下町造成」『新修 大阪市史』第3巻。内田九州男 1989 「豊臣秀吉の大坂建設」『よみがえる中世』2 平凡社。
16、鈴木秀典 1989 「大坂城内の町割と町割の方位」『よみがえる中世』2 平凡社
17、矢内 昭 1989 「第1章第5節1秀吉期の城下町形成 惣構堀の築造と内町の完成」『新修 大阪市史』第3巻
18、内田九州男 1989 「豊臣秀吉の大坂建設」『よみがえる中世』2 平凡社

参考文献
渡辺 武 1983 『図説 再見大阪城』
埋蔵文化財研究会 1990 『中世末から近世のまち・むらと都市』
 
図3で示した調査地点の内容は、(財)大阪文化財センター発行の『大坂城跡の発掘調査』3(1993)に拠っています。また(財)大阪市文化財協会の調査成果については、同協会と特に松尾信裕・森毅氏より多大なご協力をいただきました。深くお礼を申しあげます。