1、鋤柄俊夫 「大坂城下町にみる都市の中心と周縁」『都市研究』新人物往来社 一九九四
2、鋤柄俊夫・寒川旭 「大阪府庁地点の地震痕跡について」『大阪文化財研究』第一四号 大阪府文化財調査研究センター 一九九九
3、内田九州男 「豊臣秀吉の大坂建設」『よみがえる中世』二 平凡社 一九八九、中部よし子 「豊臣氏時代の城下町大坂」『大坂城の諸研究』名著出版 一九八二
4、伊藤毅 『近世大坂成立史論』生活史研究所 一九八七
5、鋤柄俊夫 『中世村落と地域性の考古学的研究』大巧社 一九九九
6、森毅 「都市のなかの職人・商人」『よみがえる中世』二 平凡社 一九八九
7、足利健亮 『中近世都市の歴史地理』地人書房 一九八四
8、脇田修 『日本近世都市史の研究』東京大学出版会 一九九四
9、前川要 『都市考古学の研究』柏書房 一九九一
10、市村高男「戦国城下町の形成と民衆」『戦国期東国の都市と権力』思文閣出版 一九九四
11、前掲書註5
12、小島道裕 「戦国期城下町の構造」『日本史研究』二五七 一九八四
13、馬淵和雄 「武士の都 鎌倉」『中世の風景を読む』第二巻 新人物往来社 一九九四
14、前掲書註5
15、小野正敏 「発掘された戦国時代の町屋」『中世都市と商人職人』名著出版一九九二
16、千田嘉博 「尾張国における織豊期城下町網の構造」『中世城郭研究論集』新人物往来社 一九九〇
17、宮本雅明 「空間志向の都市史」『日本都市史入門』T 東京大学出版会 一九八九
18、玉井哲雄 「町割・屋敷割・町家」『年報都市研究』二 山川出版社 一九九四
19、日本史研究会 「特集 近世京都の誕生」『日本史研究』四二〇 一九九七
20、中村武生 「豊臣期京都惣構の復元的考察」『日本史研究』四二〇 一九九七
21、前掲書註5
22、仁木宏 『空間・公・共同体』青木書店 一九九七

松山 宏『中世城下町の研究』近代文藝社一九九一

渡辺武 1990(再版増補)『再版増補 図説 再見大阪城』財団法人 大阪都市協会 3000円
新修大阪市史編纂委員会 1989 『新修 大阪市史』第3巻 大阪市
財団法人 大阪都市協会 大阪市都市住宅史編集委員会 1989 『まちに住まうー大阪都市住宅史』 平凡社

脇田晴子「中世後期における都市」『戦国時代』吉川弘文館一九七八
中丸和伯「後北条氏時代の町」『封建都市の諸問題』・ 雄山閣出版 一九五九
小島道裕「戦国城下町の構造」『日本史研究』二五七号 一九八四
藤木久志「戦国の城と町」『都市の比較文化論的研究』立教大学文学部 一九八
小野晃嗣『近世城下町の研究・増補版』法政大学出版局 一九九三
日本史研究会 「近世京都の誕生」『日本史研究』420 1997
五味文彦編 『中世を考える 都市の中世』吉川弘文館 1992
小野晃嗣 『近世城下町の研究』法政大学出版局 1993
高橋康夫・吉田伸之 『日本都市史入門』T 空間 東京大学出版会 1989
高橋康夫・吉田伸之 『日本都市史入門』U 町  東京大学出版会 1990
高橋康夫・吉田伸之 『日本都市史入門』T 人  東京大学出版会 1990