1、鋤柄俊夫 1993 「中世丹南における職能民の集落遺跡」『国立歴史民俗博物館研究報告』第48集
  鋤柄俊夫 1996 「中世畿内の村落」『月刊 文化財』398号
  鋤柄俊夫 1997 「土製煮炊具にみる中世食文化の特質」『国立歴史民俗博物館研究報告』第71集
  鋤柄俊夫 1997 「中世地域社会における村落の考古学的研究」『帝京大学山梨文化財研究所研究報告』第8集
2、森浩一 1978 「第三章古墳文化と国家の誕生 第三節生産の発展とその技術」『大阪府史』第1巻。狭山町史編纂委員会 1967『狭山町史』第一巻本文篇第90表・第91票、ただし東除川の水がかりが、その開削以前に遡るかどうかは不明である。
3、日下雅義 1981 「大和川・今池遺跡付近の地理的環境」『大和川・今池遺跡』V
4、奈良県立橿原考古学研究所 1987 「田原本町法貴寺遺跡発掘調査概法」『奈良県遺跡調査概報 1986年度』
      1990 「第6章中世後期の吹田 第5節 垂水荘と榎木氏」『吹田市史』第1巻吹田市史編さん委員会
5、植木久 1982 「長原遺跡に見る平安〜鎌倉時代の集落・民家の特質」『長原遺跡発掘調査報告』U大阪市文化財協会
6、鈴木秀典 1982 「長原遺跡井戸の時間的・空間的分布」「古代〜中世長原遺跡の性格」『長原遺跡発掘調査報告』U 大阪市文化財協会
7、植木久 1983 第3節 奈良時代から室町時代の遺構と遺物の検討 第X項まとめ」『長原遺跡発掘調査報告』V 大阪市文化財協会
8、佐藤隆 1992 「平安時代における長原遺跡の動向」1992『長原遺跡発掘調査報告』X 大阪市文化財協会
9、京嶋覚 1992 「平安時代」『長原・瓜破遺跡発掘調査報告』V 大阪市文化財協会
10、八尾市立歴史民俗資料館 1995 『河内の中世考古学』
11、松原市史
12、大阪府教育委員会・(財)大阪文化財センター 1986 『松原市 観音寺遺跡第二次発掘調査概要』
13、岡本武司 1998 「河内・丹南鋳物師の里ー松原市立部遺跡ー」『土曜講座第3回 中・近世の遺跡』 大阪府立近つ飛鳥博物館
14、大阪府教育委員会 1993 『岡2丁目所在遺跡発掘調査概要報告書』
15、前掲書註1
16、亀井聡・奈加智美 1996 「余部遺跡(その2)調査の成果」『大阪府下埋蔵文化財研究会(第34回)資料』 大阪府文化財調査研究センター
17、大阪府教育委員会 1998 『余部遺跡(その2)発掘調査の概要』T
18、鋤柄俊夫 1999 「七条町と八条院町」『考古学と遺跡・遺構』同志社大学考古学研究室
19、ただし1997年の論攷で触れたように、この水路沿いにも奈良から平安時代前期集落の存在が予測でき、V期またはW期と推定できる整備以前の存在を否定するものではない。なおこの点に関しては、「文献を欠く中世の用水堰研究(編年)はどうあったらよいか」とサブタイトルの付いた小穴芳実氏の論攷が参考になる。(小穴芳実 1998 「安曇郡住吉荘温堰の成立覚書」『信濃』第50巻第3号 信濃史学会
20、狭山町史編纂委員会 1967「第二節重源の狭山池修理」『狭山町史』第一巻本文篇
  五味文彦 1995 『大仏再建』講談社選書メチエ56
  鋤柄俊夫 1993 「中世丹南における職能民の集落遺跡」『国立歴史民俗博物館研究報告』第48集
21、水野章二 1995 「丹波国大山荘」『中世のムラ』東京大学出版会
22、鋤柄俊夫 1993 「中世丹南における職能民の集落遺跡」『国立歴史民俗博物館研究報告』第48集
23、川端新 1996 「播磨国大部荘の開発と水利」『荘園を読む・歩く』京都大学文学部博物館
  なお中世大部荘は、建久3年(1192)に重源の申請により荘域が確定され、東大寺再建のために中位段丘上に谷池を築造して開墾がすすめられている。重源による狭山池の修築とそれよる段丘面の開発がリアリティーをもってくるのは、こういった事例にもよる。
24、その点において、1993年の論攷では、現象として上流から下流への移動の可能性を指摘したが、一面においてその変更を認めざるをえない部分が生じたことになる。
25、たとえば大和川・今池遺跡の場合、今池がそれによって潤う再生産条件の村落の前提となったときは、その集落は堤の決壊をおそれ池の下流を離れて東または西へ定着し、その灌漑範囲を掌握する。15世紀以降見えにくくなるこの遺跡の核として、油上村は最もふさわしい位置にあると考える。したがってその点において今池が鎌倉時代に埋没することはありえず、それは正確には鎌倉時代の遺物を含んだ包含層の二次堆積と考えるべきであろう。また隣接した依網池の中世的展開が、住吉側への流通路の問題を含めて、どのようなものであったのかも考慮する必要がある。
24、岡部篤行・鈴木敦夫 1992 『最適配置の数理』朝倉書店